〈カーツ〉
サポートダイヤル(平日10時〜17時・土日祝休み):0120-807-064
〈カーツ〉ホーム サポート ブログ お問い合わせ
応用トレーニング カーツFAQ カーツレポート メンテナンス ダウンロード アドバイザーに質問
<カーツ>サポートホーム > <カーツ>FAQ(トレーニングについて) > 食事・サプリメント・その他

ログインID:
パスワード:
パスワード再設定


カーツFAQ
商品について
トレーニングについて
ユーザー登録・変更
アフターサービス
筋量計について
重要なお知らせ
アドバイザーに質問


お問い合わせ


カーツFAQ(トレーニングについて)

Q
加圧トレーニングの効果を上げるため、食生活などの注意はありますか?
A
<筋肉をつける場合>
トレーニング後30分以内にたんぱく質とグルタミンを含む食事またはサプリメントをとって下さい。トレーニング後1時間くらいから筋肉の合成が始まりますので、その時に必要な材料を取っておくことで、トレーニング効果を効率良く体に反映することができます。

<余分な脂肪をとる場合>
加圧トレーニング後、有酸素運動を続けることで脂肪を燃焼させることができます。また、運動終了後も1時間くらいは脂肪が燃えつづけていますので、長めの入浴を行うと効果的です。 また、就寝前にアミノ酸を補充しておくと、睡眠中の細胞組成に役立ちます。

---

Q
ダイエット目的で加圧トレーニングを行うとき、食事で注意することはありますか?
A
ダイエット目的の運動には、脂肪燃焼効率を上げるために糖分(炭水化物)を枯渇させることがポイントです。脂肪燃焼は、運動直後から2〜4時間ほど続きます。そのため、運動終了後2〜4時間は食事を控えるか、炭水化物や脂肪分を含まない食事を摂ることが理想的です。人のカラダは食事をとるとすぐにエネルギーに換えようとする働きがあるため、運動後に食事をとると食事による糖質分解が優先され、脂肪分解が進まなくなってしまいますのでご注意ください。

---

Q
プロテインやアミノ酸など、サプリメントの特別なとり方はありますか?
A
カーツによる加圧トレーニングの場合でも、サプリメントのとり方に特別な方法はありません。通常のトレーニングと同様におこなってください。

---

Q
加圧トレーニングにあわせてプロテインを摂取したいのですが、プロテインを飲むことで脂肪の分解が妨げられるということはありますか?
A
特に問題ありません。プロテイン(たんぱく質)は分解され体に吸収される時余分な脂肪も一緒に分解しエネルギーに変えるといわれています。そのため、プロテイン摂取が脂肪分解の妨げにはなりませんので安心してご使用下さい。

---

Q
加圧トレーニングは乳酸を溜めることが大切とありますが、乳酸の働きを抑えるサプリメントはとってもよいのでしょうか?
A
加圧トレーニングは乳酸を大量に溜めることで成長ホルモンの分泌を促しますが、乳酸の働きを抑えるサプリメントを摂取してもそれによって軽減される乳酸量と加圧トレーニングで発生する乳酸量はケタ違いなので、特に問題はありません。

---

Q
加圧トレーニング前後にタバコを吸っても問題ありませんか?
A
加圧トレーニングに限らず、運動前後の喫煙はおすすめできません。

喫煙によって体内に起こる影響として、下記ご参考ください。
喫煙によって体内に入る「ニコチン」の影響で、心拍数増加、血圧上昇、末梢血管収縮、が生じ、また循環障害(手足のしびれ)が生じる場合もあります。
「一酸化炭素」は、ヘモグロビンと結びついてしまうため血液の酸素運搬を阻害し、各器官に必要な酸素が減ります。
活性酸素である「過酸化水素」が体内に入るのでビタミンCが使われます。ビタミンCは、コラーゲンの形成に必要で、靭帯・腱・皮膚が弱まることになり、スポーツをおこなう人には大きくマイナスとなります。また、白血球やリンパ球の形成にもビタミンCは必要なので免疫力も弱くなります。タバコ1本で25mgのビタミンCが消耗します。

アメリカ肺癌協会は、タバコを吸い終えてから起こる身体の変化を発表しています。
・20分後までに、血圧が正常に下がり始める、脈拍が正常になる、手や足の温度が正常に戻る。
・8時間後までに、血液の一酸化炭素濃度が正常になる、血液の酸素濃度が正常に上がる。
・48時間後までに、神経端末が再成長を始める、嗅覚や味覚が改善する。
・72時間後までに、ニコチンが体内から検出されなくなる。
よって、本来の加圧トレーニングの効果を期待するのであれば、喫煙後は、ニコチンの影響での心拍増加や血圧上昇その他の身体反応を考慮すれば、ニコチンが体内から無くなるであろう3日以上は間を空けるのがベストです。
加圧トレーニング後は、末梢血管によって、筋肉や体脂肪へ成長ホルモンやタンパク質が送られたり、分解された体脂肪を拾いあげたりすることなりますが、喫煙をすると末梢血管が収縮してしまうので、それらの効果が減少することが考えられます。
つまり、加圧トレーニング後も3日以上は喫煙しないのがベストといえるでしょう。

---


ページトップへ
COPYRIGHT(C)ZENOAH.Inc ALL RIGHTS RESERVED 会社概要このサイトについてプライバシーポリシーサイトマップ

株式会社ゼノア